FC2ブログ

包茎手術の術後観察記

30歳を目前にして包茎手術(亀頭直下)をした体験観察記

前書き 

このブログは30歳を目前にして包茎手術に踏み切った男の体験記です。

嘘偽り無く状況を書くために性的な表現が出るケースもありますが、あらかじめご了承下さい。
術後経過はなるべくリアルタイムで書きたいと思います。
術後1ケ月迄はなるべく毎日更新していく予定


-前提ー
自分は仮性包茎であり通常時でも勃起時でも手を使えば剥けるし性生活に支障は無かった
日常生活でも特別に支障を感じることはなく毎日風呂で洗えば問題のないレベル

そんな自分がどうして仮性包茎の手術に至ったのかと言えば一番の理由は早漏改善のため
そして2番目の理由は風呂や温泉などで隠すのがイヤなため

要は見栄のためだけに包茎手術を受けました
医者にも「受けなくても問題ないですよ。」とお墨付きをもらったレベルです

真性やカントンの方とは症例が違いますので参考にならないかもしれません


手術前~手術後1ヶ月までを参考にしたい方はカテゴリからどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・手術前
・手術後~1週間
・手術後1週間~2週間
・手術後2週間~1ケ月

以降経過
・手術後1ヶ月~3ヶ月
・手術後4ケ月~1年
スポンサーサイト



  1. 2037/09/21(月) 09:59:58|
  2. 前書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術後 約2900日 6年11ケ月経過

ご無沙汰しております。
毎度この書き出しの気がしますがブログの存在をふと思い出し日付を確認してみると1年ほどブログを放置していたみたいです。
あと1ヶ月もすれば包皮切除手術、いわゆる包茎手術を受けて7年の歳月が過ぎようとしていることに驚きであります。

毎度毎度同じことばかり書くのが恐縮でならないのですが手術の術後経過って長期に渡って報告したほうが参考になるかな、と思い同じような内容でも更新したいと思います。

・痛み、違和感
→相変わらずありません。むしろ今から違和感が出るなら手術と違う要因じゃないかと思うほどの年月が経ってきました…。

・縫合部の色違い
→前回の報告と同じで思いっきり明るい部屋で縫合部がよく見えるように引っ張ればわかります。
 亀頭直下の縫合なので同性には絶対気が付かれません。というよりむしろ気が付ける人は医療関係者か同じ手術経験者だと思います。

・性感度の損ない
→これも前回の報告と変わらずです。
 ただこれは手術とは関係無いのでしょうが手術から約7年、アラサーだった自分から7年ですから年々体力の衰えを如実に感じます…。
 朝昼晩と1日で3回セックスとかなら実際まだ今も出来ていますが連射はもう無理です。
 
前回の5年10ケ月の報告と内容的にはまったく変わりがない報告を喜ぶべきなのでしょうがブログ的にはいいんでしょうかねコレ?
変わらず完全に剥けた状態をキープしていますし性生活には何ら支障はございません。

前回の報告で自分が手術を受けたクリニックが閉院していたと報告したのですが改めて調べてもやはりもう何のサポートも受けられないようです。
不具合が出ていないが幸いですが手術が何かしら後遺症の残る形だったと思うと結構ゾっとします…。

本当に繰り返し繰り返しになりますが同じ手術を受けられる方の参考になればと書いているブログですが、あくまでこのブログのスタンスは手術の参考になればとは思っていますが、手術を推進するブログでは一切ありません。
後遺症や不具合が残って手術を受けたクリニックが閉院していてサポートも受けられないなんて事を想像してみて下さい。
やはりこれは人には勧められない自己満足の手術です。
手術受けて7年が経過しようとする自分が言うのも変なことなんですけどね。

前回の報告とまったく変わり映えしない内容でも経過報告することで誰かの役に立てればと思い今回の報告を終えさせていただきます。
  1. 2019/08/22(木) 11:14:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術後 約2100日 5年10ケ月経過

どうもご無沙汰しております。
ブログの存在を思い出してどれぐらい経過報告してなかったのかな?と見直すと1年半近く放置していたようです。
あと2ケ月経過すれば包皮切除手術、いわゆる包茎手術を受けて6年の歳月が過ぎようとしていることに驚きであります。

毎度のことながら文才が無いので現状の経過報告をしたいと思います。
いつもながら箇条書きになりますがご勘弁を


・痛み、違和感
→相変わらずまったくありません。変化のある報告が出来ればブログ的には面白いんでしょうが…。

・縫合部の色違い
→明るい部屋で縫合部がよく見えるように引っ張ればやはりわかります。
 術後に色々な女性と関係を持つたびにカミングアウトしますがわからないと言われるばかりで気にならないようです。
 亀頭直下に縫合跡があるので同性は間近で見る事も無いので気が付かないと思います。
 というより同性で遠目で気が付くとすれば同じ術式の経験者か医療関係者でしょう。

・性感度の損ない
→これも前回の繰り返しになってしまいますが術前は挿入して3分も持たない早漏でした。
 それが今はある程度自由に発射するタイミングがコントロールできるようになったので性感度を損なったとは思いません。
 気持ちも良いですしイケなくて困るって事も起こっていません。
 こればっかりは個人差が出る所かな?とも思いますが。


はい、というわけで前回の4年半報告の時と何ら代わり映えしない結果となってしまいました…
相変わらず剥けた状態をずっとキープできてますし性生活にも何ら支障は出ていません

ただ本当に性感度?というか発射のコントロールが出来るようになったんだなってわかる事が先日ありました

5年振り、包茎手術前に関係を持っていた女性と本当に久しぶりにまた関係を持ったのですが名器で毎回1発目は3分以内で即発射、溜まっていると前戯の口で発射させられていたのですが溜まっていたのに口も耐えて相手が満足するまでコントロールしながら楽しむことが出来ました。

もしかしたら人によってはそれがダメだと感じる方もいるかもしれませんが自分にとっては自信にも繋がることでした。
昔は「すぐにまたイったらどうしよう、楽しませられない。」なんて不安感がありましたけどすっかり解消されたんだなって。

良いことばかり書いていますが人によってはそれがデメリットに感じられるかもしれないです。

ただ自分としてはコンプレックスの解消もできつつ性生活も楽しめているのであの時に色々選んで決断できたのは運が良かったと思います。


ちなみに調べてみましたが自分が手術を受けたクリニック閉院してました!!!


サポートとかはどうなるんだろう?と思いますが調べても何の情報も無いので今後不具合が出たらどこか違う所に行かなければいけないようですね…

ずっと不具合が出ていないので良いものの今の情勢を調べてみようと思ったらまさかの数年前には閉院


失敗が無いから良かったですが自分にとって大事な場所ですのでこれから手術を検討されている方は慎重に

一貫して他人にこの手術を勧めてこなかった自分ですがやはり成功例だと自負してる自分ですら相変わらず人に勧められる手術では無いです

自己満足という一言に尽きる手術
ただその自己満足に付きまとう情報を少しでも誰かと共有できたらな、という思いで書いているブログでもあります
誰かの役に少しでもなるよう更新頻度は低いですが書ける限りは書いていこうと思い5年10ケ月の報告を終えます
  1. 2018/07/30(月) 16:51:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術後 約1600日 4年半経過

ご無沙汰しております。

あまりに久しぶりの状況報告ですがせっかくのブログの存在を思い出したので手術から約4年半経過した報告をしたいと思います。



いつもながら箇条書きになりますがご勘弁を

・痛み、違和感
→特にありません。毎回のように言ってる気もしますが痛みがあったのは術後すぐの時ぐらいでした。

・縫合部の色違い
→4年半経過しましたがやはり縫合部は蛍光灯の明かりの下でじっくり見ればわかります
 亀頭直下の縫合なので普段は見えませんがその気になればやっぱり見えます
 さらに言えばSEXする時なんかはやはり女性側が気にすれば気が付くかな??程度です
 女性がそこまでしっかり見る人であればの話ですけどね

・性感度の損ない
→特に損なったと感じないままです。
 むしろ術前は本当に入れて3分持たない早漏でしたのでそれが普通に楽しめるようになったってことは遅漏気味の人はかなり生還を損なったと感じるようになるかもしれません。
 こればっかりは個人差あるので何とも言えませんが自分としては相変わらず気持ち良いので損なったとは思いません。


前に報告した時と正直変わり無いので記事にするほどでも無いと思ったのですがもしかして数年経過すればどうなるの?って疑問に思う人がいる時の為に書き残しておきます。

何度も繰り返し言いますが自分はこの手術においては成功例の類だと思います

手術して失敗して悔やむ人の記事も探せば大量にあります。

自己満足かつ、自分が納得できないということであれば相変わらずオススメできない手術であることは間違い無いです。

術後すぐに痛みやむくみ、縫合後を見た後に自分の中で葛藤や本当に良かったのかという迷いや不安が自分にはかなりありましたからね。

やはり最悪のケースなんてのも頭に浮かんだりしますので。

最終的には自己責任なんて軽々しい言葉を使わざるを得ないのですが成功例の自分ですら人にはお勧めしないリスクが伴う自己満足の手術であることは、手術を考えている人の参考にしていただきたいです。


以上、無事に4年半経過して性生活にも実生活にも不具合の出ていない現況報告でした。
  1. 2017/03/06(月) 12:03:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術後 1164日目(3年2ケ月と少し経過)

どうもご無沙汰しております
ブログの存在すら忘れかけていたのは内緒の話

所謂包茎手術を受けてはや3年以上の時間が流れました
時間は思い返すと早いものです

さて、術後の経過報告をいつも通り


・痛み、違和感
→こちらはずっとありません。3年経過した今も痛みや違和感が出たことは術後すぐの時だけでしたね

・縫合部の色違い
→このへんはもう諦めです。3年経過しても完全に縫合部が馴染むことはありません。
 ただ術後すぐに比べれば随分と色が馴染んだような気がします。
 亀頭直下という術式をとったおかげで通常時に見えることは無いので気にはしてません。
 この部分をマジマジと見る機会があるのは咥える女性だけですからねw

・性感度の損ない
→前回書いた記事からまったく変わりありません。
 ただ年齢を重ねるごとに性そのものの衰えは出てきたのは仕方ないですねw
 一晩に2回セックスするともうヘトヘトです


こんなもんですかね?
正直前回の報告時と何ら変わりありませんね…

変わりが無いことは本当に良いことなのですがブログとしては面白みに欠けるところが悩ましいです

前回も書きましたがこの包茎手術、特に自分と同じ日常生活にも性生活にも支障の無い仮性包茎と呼ばれる人たちには相変わらずオススメする気にはなれません
正直な所、たまに他の方の報告等を見ると不具合が出ている方もいらっしゃいますからねえ

取り返しのつかないリスクもはらんでいることですし手術される方は本当にしっかり調べて何が起こっても後悔しないかを考えてからの手術にされることをオススメします
成功例の自分ですらいまだに手術はオススメしません、こんなの自己満足ですからねw

とりあえず無事に3年以上経過した報告でした
  1. 2015/12/01(火) 10:52:19|
  2. 手術後1年~3年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術後 730日目(2年経過)

ご無沙汰しております
早いもので包茎手術を受けてから2年の歳月が経過しました
時の流れとは早いものです

さて、術後経過を簡単にまとめていきたいと思います。


痛みや違和感についてはまったくありません

縫合部の色違いはどうしてもあります。ただ平常時には隠れていますので基本的に気になることは無いですね。

性感度も損なっていませんので楽しいセックスライフは変わっていません
年のせいか一晩に2回以上は出来なくなりましたけどね

書くことがこれといって無いぐらい順調です
むしろ剥けていることが普通になってしまいましたからね
手術受ける前は結構皮に毛を巻き込んだり先走りで皮と亀頭の隙間がベチャベチャになって不快な思いをしましたがそれも無くなり懐かしい感じがしますw
成功したから言えるんでしょうけどもっと早くに決断しても良かったかな、なんて思います

それだけ成功例と言える自分でも決して他人にこの手術は勧めませんけどね
やっぱりリスクがあることを人に勧めることが出来る人は営利絡みですよ
真性やカントンじゃなければ手術の必要は無いです
その考えというかスタンスは自分の中じゃ一切変わってないです

不具合があったほうがブログに更新して書くこともあるんでしょうがこれといって何もないので書くこともありません
強いて言えばAV等を見て男優が亀頭直下で手術してるのを完璧に見分けられるようになったことぐらいでしょうか
何の意味も無いことですが

とりあえずこのままずーっと不具合が出ないことを願いたいものです
以上、術後2年経過した報告でした
  1. 2014/09/22(月) 17:48:00|
  2. 手術後1年~3年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

手術後 444日目

ご無沙汰報告

包皮切除手術より約1年と2ケ月半が経過しました
月日が流れるのは早いものです

さて、経過なのですが特別変わったことは起きていません

痛みも不具合も無く順調、チントレは成果がなかなか思ったように伸びないのが悲しい所



出会い系利用してのセックスはまあまあ順調

新規さんと会うたびに包茎手術してることをカミングアウトするとまじまじ観察されるのが面白い

女性はやっぱ皮が余ってる余ってないなんてことは気にしてませんね

実際の女性が気にしているのはやはり気遣いと思いやりが第一です

サイズはあるにこしたことは無いですけど女性の共通意見は「大きい人は雑」だそうです

チントレでサイズアップに励む一方、テクニック磨きもしっかりしておかないといけないですね


特別変わったことは無いのですが手術日からのゾロ目だということに気がついての更新でした

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/12/10(火) 10:53:12|
  2. 手術後1年~3年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術後 1年

包皮切除手術、いわゆる包茎手術を受けて362日間がたち約1年が経過しました。

あれからもう1年も経過するのかと思えば早いものです。
1年という節目にあたり一度現状をまとめてみようと思う。
文章下手なので箇条書きで。


・性感度
術前は超早漏だったので今がちょうどいいぐらいと思っている。
以前は挿入時で引く時に皮が戻っていたのだろうが、今は邪魔する皮が無いので引く際にもカリに直接刺激がくるので術前とは違う気持ち良さがある。


・オナニー
元から亀頭オナ派だったので術前術後と何も変わっていない。
皮オナ派の人はここに悩むはずだが自分にはまったく無関係だった。


・痛み&違和感
痛みを感じたのは術前の局部麻酔でチンコに注射された時、術後帰宅して麻酔が切れた時、術後2週間でセックスした時。
この3回だけで他に痛みを感じることは無かったですね。
よく言われるような違和感やつっぱり感というものは無縁でした。
これは運が良かったと思います。


・手術痕
亀頭直下という術式の関係上、通常時はまったく見えません。
ただ皮を引っ張り縫合部を明るい所で見るとやはり縫合痕がまだ残っています。
しかし場所によって縫合痕の残り方が違うのは糸の溶ける状況が違ったからでしょうかね?
縫合部は術後一度固くなってコリコリとしていましたが時間経過と共に柔らかくなったのでこれから先も経過観察です。


・大きさ&色
チントレの成果か手術の効果なのか確実にサイズアップしました。
一番小さくなった時でも術前のような縮みきった感じになることは無くなったり。
一概に手術のおかげでは無いでしょうがカリもふっくらとして長さも伸びました。
亀頭の色に関して言えば術前のような赤い色から炭化したような肌に近い色へ少しづつ変化しています。


・不具合
何かあれば書いておこうと思ったんですが特にありません。
あえて言うのであれば前は早漏だったので一晩4発とか余裕だったんですが今は頑張って2発が限界です。
経過時間はまったく一緒なんですが発射数が少なくなると少し寂しいですね。


まとめとしてはこんなものでしょうか。


さて、自分が実際に亀頭直下という包茎手術を受けて素直に良かったか?と聞かれるならば良かったと思えます。

見栄の為に手術を受けた自分は銭湯や温泉で億劫な気持ちになることも無くなりましたし性行為の際の快楽も維持できているのでデメリットが無いというのが1年経過の率直な所です。

ただ性器を手術するんですから自分のような成功例ばかりでは無いと思うんです。
実際に包茎手術・被害等でインターネットを検索すると酷い失敗例が山ほど見ることが出来ます。
その中で1年経過した今もまったく問題無く過ごせている自分は運が良いのかもしれません。

手術するにあたって下調べも万全にして決意を固めてやりました。
金額面としてもけっして安価ではありませんでした。

これから手術を受ける人はどうか自分が納得できるかどうかをよくよく考えて下さい。
まずネットの情報を鵜呑みにせず、被害者にならないようにしてもらいたいです。

成功例と思える自分ですら下調べ無しに手術を受けていたらぼったくりや性感がダメになるような被害にあっていたかもしれません。
少しでも多くの情報があれば参考になるかもしれないと思い1年間定期的にブログを更新してきました。

世の女性は仮性包茎であろうとまったく気にしていません。
こんな事はただただ見栄の為だけの手術です。

それに納得して参考にして、手術を受ける人の参考になれば幸いです。


以上、1年経過報告でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/19(木) 14:19:51|
  2. 手術後4ケ月~1年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術後 300日目

早いもので手術を受けて約10ケ月が経過、日数にすると術後300日目です。

時間が過ぎるのって早いもんですね。


さて、術後経過ですが特に不具合は起こっていません。

性生活にも日常生活にも何不自由無く良好です。


ただ縫合部の色の違いというのはまだまだ明確にあることは間違いないです。

通常時は亀頭直下という術式なので縫合部はまったく見えません。

勃起時はまあやはり見えますが咥える女の子以外が見ることは無いです。



通常時の変化ですが仮性で被っていた時に比べて亀頭が大きくなった印象

亀頭の色も少し変化があって黒ずんだ感じになりました。


術後で一番変化があったのはやはり性感度についてです。

術後すぐ    →感覚に慣れずに遅漏気味に
術後2ケ月ほど →感覚に慣れてピストンで戻る際も皮が戻らないので亀頭への刺激が良すぎて早漏気味に
術後3ヵ月ほど →さらに感覚に慣れて遅すぎず早すぎずぐらいに
術後半年以降  →コントロールできるようになる。ただ締まりの悪い子相手の2回戦ゴム有りはイけない


こんな感じですかね

術前は締まりのゆるい子でも2回戦は簡単にイけたんですけど今は無理になっちゃいました

逆に締まりが良くてよく濡れる子は相変わらず瞬殺されそうになります

感度は相手によってよりけりですが術前に比べて変わっていることだけは間違いないです

生でピストンしてる時にカリが中を引っかいている感覚が明確にわかるのはいいですね



セフレは変わらず3人をローテーションする感じ

たまーにネットでゲットした子と一晩限りを楽しむ程度



チントレは変わらず継続中

チントレと一緒に腹筋も頑張ってます

尻と腹筋に力を入れてチンコをMAXまで硬くさせた状態で奥を突くと相手の反応が激しくなるので楽しいですね



話が脱線しましたが術後300日現在の経過は非常に良好です

1年が経過したらもっと詳しく一項目づつ書き起こしてみます

せっかくなら包茎手術を受ける人の参考になればいいですからね

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/07/18(木) 09:46:38|
  2. 手術後4ケ月~1年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術後 263日目

特に不具合無く術後約9ヶ月が経過しました。

現時点で敢えて問題点をあげろと言われれば縫合部の色が馴染みきっていないということですかね
ただ亀頭直下という術式上、通常状態ではまったく縫合部は見えません
この縫合部を見ることが出来るのはフェラする女性だけですね


チントレも継続して頑張っています
少しづつでもトレーニングをやるって事が重要だと今さらになってしみじみと感じます

トレーニングも重要ですけど何より実戦が一番のチントレになるような気がします
何よりセックスした翌日のチンコの状態が一番良いように感じるんですよね
しっかり無理なく刺激をあたえることがトレーニングになっているのかな?

機器を使ってのトレーニングも良いとは思うのですが実戦環境があるならなるべく実戦し続けるのも大切かと


年始の目標のセフレは全然ゲットできていませんが復活した関係もあって楽しくセックスライフは送っています

関係が切れたと思っても相手からまた連絡あるのは嬉しいかぎりです
セックスはやはり丁寧に相手を喜ばせることを重視するのが一番ですね
その副産物で自分も気持ち良くなれればいいわけですし

彼氏や旦那で満たされない人がリピーターになってくれるのは相変わらず複雑な心境ですが
コチラも体だけの割り切った関係が築けるのでそれも悪くないです

せっかく手術して鍛えたチンコは使わなきゃ損ですからね

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/06/12(水) 10:24:56|
  2. 手術後4ケ月~1年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ